家と庭の事などをいろいろ書いていきます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

今川焼き作ってみた!

 

 

 たい焼きか今川焼きを家で作りたかったので

 応用が効きそうな今川焼き器にしてみた。

 

 自分は回転焼きという方がしっくりしますが

 地方でいろいろあるみたいですね?

 今川焼き・回転焼き・大判焼きとか・・・ 

 

 

 

 あんこはデパ地下で購入

 

 

 

 カスタードは以外と買えなかったので自作。

 困ったのは普通に検索したらゆるいカスタードの

 作り方だった事に途中で気づき

 クリームパン用とかのしっかりした方に急遽で対応。

 片栗粉入れるらしい

 

 これはカスタード+りんごをチンしたやつ+

 シナモン。

 

 

 

 カスタード+栗クリーム

 

 

 

 割と上手くできました。焼き器が良かったです。

 

 

 

 コツは中までしっかり焼くと固めになるので

 合体させたら早めにあげる事感じだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニーのプーリー交換

 

 

 前からエンジン始動時や運転中に

 キーーとかジャーーとかある程度異音はしてたけど

 最近びっくりするぐらいの音がする時があり

 例)自転車で長い坂道をフルブレーキで降りる時とか

   ジャングルで鳴いてる鳥みたいな

   「キエーーーーーーーーー」とか

   音量は近所中に響きわたるレベルでした。

 

 Vベルトの緩みは適量で音の発生部がプーリーから

 だったので交換する事にしました。

 ネットで探すと9000円程でありました。   

 

 

 

 ジムニーJA22Wの適合番号は

 17540-80F51でした。

 

 

 

 すごいキレイです。当たり前ですけど・・・

 ようするにベアリングのパーツです。

 

 

 

 場所はエンジンオイルのレベルゲージの中央部です。

 

 

 作業に邪魔なので外します。

 ネジ外して抜くだけです。

 

 

 

 必要な工具はL字6角レンチかラチェットレンチで

 サイズは6と10の2種類が必要です。

 この2つが揃ってるのがこの作業のポイントです。

 あれば非常に簡単な作業です。

 

 

 

 L字6角のサイズ6で2本のネジ外すだけで

 取れます。

 ちなみに黒い丸が少し出てる方がエンジン側で

 フラットな方がファン側です。

 

 

 

 注)ネジは長さが違いました。

 下側に付けるネジが長い方だったと思いますが

 抜く時にちゃんと確認した方がいいです。

 

 外で説明すると

 右(エンジン内では上)のネジ(写真では省略)を

 8分締めして

 左(エンジン内では下)のラチェットで

 ベルトが適度な張りになるような位置に回します。

 

 逆に分かりにくいかも・・・

 

 

 

 実際の車内ではこうです。

 上側の穴がアーチ形状なのはベルトの張りが適度な

 位置に調節できるように遊びを持たせる為です。

 下の写真で言うとラチェットを右に締めると

 プーリーも右にスライドしてベルトが締まる

 仕組みです。

 

 

 

 工程を理解してて工具があれば

 10分ぐらいの作業です。

 

 ちなみに古いプーリーのシーリングを

 外してみました。

 ほとんどグリスがなくなっていて汚れていました。

 

 

 

 これをパーツクリーナーで洗浄して

 グリスアップすれば新品パーツ買わなくて

 いいのでは?と後で思いましたが

 ・キレイにするのが大変そう

 ・既に内部にキズがあり異音が解消しないかも?

 ・シーリング一度外したら再度ちゃんと付くか怪しい。

 というテストが必要なので??です。

 

 

 もしこれから同じトラブルで対処する方がいたら

 洗浄後グリスアップして再装着してダメだったら

 新品交換という方がいいかもしれません。